googleストリートビューで熊野古道大辺路・富田坂を散策

熊野古道大辺路・富田坂全コースがGoogleストリートビューでご覧いただけます。
田辺の市街地を起点に平野部を南下してきた大辺路は、白浜町富田の草堂寺付近から最初の難所である安居辻松峠への「富田坂」にさしかかります。林道の終点からつづら折れの「七曲りの坂」を登りつめ、白浜方面の眺望を眺めながら進むと、峠の茶屋跡に到着。ここから程なくで、日置川町との境界にあたる「安居辻松峠」に至ります。安居辻松峠からは林道に合流して一気に下り、紀伊半島屈指の清流日置川へと至ります。
下記に熊野古道大辺路・富田坂の一部をピックアップしました。
ページの最後にコースマップ(和歌山県街道マップ)がありますので、合わせてご覧ください。

Googleストリートビュー 熊野古道大辺路・富田坂からピックアップ

※それぞれの見出しをクリックすると、別ウインドウでgoogleマップが開きます。

このコースのマップ(和歌山県観光連盟・街道マップ)

街道マップは、和歌山県観光連盟・街道マップ富田坂|紀伊富田駅(白浜町)~安居の渡し場跡(日置川町)でダウンロードできます。

富田坂ウォーキングマップ