googleストリートビューで世界遺産を散策

熊野古道のうちの一部が、Googleストリートビューでご覧いただけます。

このたび、南紀エリア観光推進実行委員会では、熊野古道「大辺路ルート」の魅力を発信するためにGoogleのストリートビュートレッカーパートナープログラムに参加し、 大辺路ルートの風景を撮影したものが『ストリートビュー』で閲覧できるようになりました。 国内のみならず世界に向け大辺路の魅力を発信することが出来るようになり、現地に訪れる際の準備が可能となりました。今後は大辺路への来訪者が更に増加し、地域の活性化につながることを期待しています。

ストリートビューは、Google マップの機能の一つで、街中や観光名所などをその場にいるかのように360度パノラマ写真でご覧いただけるサービスです。
※Google マップで表示された地図上に黄色いアイコンの「ペグマン」をかざしていただくことで、各エリアを散策することができます。

下記マップは、Googleストリートビューでご覧いただける熊野古道部分となります。(2018年5月現在)
googleストリートビューで見られる熊野古道

熊野古道大辺路

山王橋(上富田町)

山王橋

上富田町内で「富田川(とんだがわ)」を渡る、珍しい潜水橋「山王橋」です。潜水橋は、増水したときにも流されないように手すりがない珍しい橋です。

富田坂(白浜町)

富田坂(草堂寺付近)

「富田坂」は、田辺から平野部を南下してきた大辺路の最初の難所。白浜町富田の草堂寺付近から安居辻松峠を越え、日置川沿いへと向かいます。

仏坂(白浜町~すさみ町)

仏坂・安居の渡し

日置川沿いの「安居の渡し」で日置川を渡り、仏坂を一気に登りつめて峠を越え、すさみ町入谷へと下ります。

長井坂(すさみ町)

長井坂の版築

大辺路街道で屈指の景観と往時の佇まいを残す長井坂。尾根筋には、歩きやすくするための「段築(版築)」という土手状の部分が残っています。

熊野古道中辺路 

滝尻王子~継桜王子

田辺市ホームページ内 Googleストリートビュー