南紀ほんまもん通信第14号(2004年6月15日) 南紀ほんまもん王国 TOPへ GO!

世界遺産登録に向けて
語り部の養成講座始まる

6月12日(土)、田辺市内のホテルにて「語り部養成講座」第一回の講演会が開かれました。
「語り部養成講座」は、(社)和歌山県観光連盟が、世界遺産登録を控えて不足している語り部を強化しようと企画されたもので、修了後に熊野古道(中辺路町、熊野本宮大社周辺〜小雲取越、大雲取越)と高野山町石道の語り部として活動してもらえる方を養成する講座です。
今回の講演会は、4コース共通の講演会で、120名余りの応募者が出席しました。

増えてきた語り部の需要
講演に先立って、各語り部協議会の自己紹介があったのですが、本宮町語り部の会の阪本会長から、「昨年は私どもにあった語り部依頼は年間で250件程度だったのですが、今年は5月の時点で200件を越えています。参詣道を歩かれる方が大変増えています。今回の研修会を機会に是非語り部の会に入って頂き、私たちと一緒に皆さんをご案内していただければと思っております。」というお話しもありました。

「その土地とふれあっていただく」のがガイドの役目
ガイド歴14年の静岡県・齋藤氏
一つ目の講演は、静岡県三島市ふるさとガイドの会顧問の齋藤氏。
齋藤氏は、発足して14年になる三島市ふるさとガイドの会の発起人で、長年会長として活躍されてきました。現在も現役ガイドとして活躍されていますが、体験談・失敗談などを交えガイドの心得や注意点を話していただきました。
「ただ本に書いている史実だけを話すだけではなくて、伝説などを取り混ぜて楽しくご案内しましょう。」
「ガイドはその地域の知識はしっかり付けている必要はありますが、必ずしも全ての知識をもっている訳ではないので、逆にお客様の方が深い知識を持っていることもあるので、そんなときは、知ったかぶりをしないで逆にどんどん教えて頂きましょう。」
「目に見えない土地や人々の空気や雰囲気を紹介するのもガイドの役目。ガイドを通じて土地の人々とふれあう機会も得られるように。来られた方は、直接土地の人と話すことは難しいので、ガイドが土地の人と話すことによって疑似体験ができます。」
「ガイドを『させていただく』気持ちで、楽しくご案内することがポイント。」
など、長年の経験からいろいろなお話しをいただきました。

熊野古道に熱い思い・・・藤白神社宮司・吉田氏
二つ目の講演は、藤白神社宮司の吉田氏でした。
藤白神社は熊野古道の五体王子の一つとして由緒ある王子社で、吉田氏は熊野古道を京都から数回にわたって踏破されています。
この度、和歌山県から「和歌山県街道マップ」全8冊のウォークマップが発行されたのですが、その監修も行われました。
「熊野古道には、世界遺産登録に指定されないところにも立派な文化遺産があります。熊野古道というものは連続したものであり、連続して歩く方も増えてきています。」
「いままでは古道としてあまり紹介されてこなかった、田辺市から滝尻王子への直行ルートである『潮見峠』もいいところなので是非歩いてみて下さい」
など、熊野古道全般の紹介はもちろん、長年歩いてきた熊野古道に関する熱い思いを話されました。
終了後も二人の講師には質問が相次ぎ、講習会が終わってもたくさんの方と話されていました。
今後、各4地域(熊野古道中辺路、熊野本宮大社周辺〜小雲取越、大雲取越、高野山町石道)に分かれて講義や実地研修が行われます。
特に距離の長い中辺路町内の研修は10日以上の研修となります。
●語り部のご依頼は、熊野古道「語り部」ご案内をご覧下さい●
和歌山県街道マップ全8巻発行
和歌山県街道マップ全8巻 和歌山県では、和歌山県内の熊野古道と高野町石道のウォークマップを発行しました。
ウォークマップと距離、歩行時間が記載されており、古道ウォーク必携のマップです。
それぞれの紹介エリア
○熊野古道 紀伊路 山中渓〜湯浅
○熊野古道 紀伊路 湯浅〜紀伊田辺
○熊野古道 中辺路 紀伊田辺〜滝尻王子・潮見峠
○熊野古道 中辺路 滝尻王子〜熊野本宮大社 赤木越・大日越
○熊野古道 熊野速玉大社〜熊野那智大社 大雲取越・小雲取越
○熊野古道 大辺路(富田坂・仏坂・長井坂・串本〜古座・紀伊浦神〜那智)
○熊野古道 小辺路(高野山〜水ヶ峰〜十津川温泉〜熊野本宮大社
○高野めぐり 高野山町石道・高野三山・女人道

必要な方は、南紀エリア観光推進実行委員会事務局または和歌山県観光連盟事務局までお問い合わせ下さい。※7月にはホームページよりご覧いただけます。
※7月1日より上記のマップが和歌山県の観光情報よりダウンロードできるようになりました。

南紀エリア観光推進実行委員会事務局
〒646-8580 和歌山県田辺市朝日ヶ丘23-1 (西牟婁振興局県民行政部地域行政課内)
TEL 0739-26-7947  FAX 0739-26-7962
和歌山県・(社)和歌山県観光連盟
TEL 073-422-4631  FAX 073-432-8313

南紀ほんまもん通信 バックナンバー


アクセスガイド | 年間イベント | 海水浴場ガイドキャンプ場ガイド | 観光のお問い合わせ

南紀ほんまもん王国 HOMEへ