HOME癒し王国仏坂仏坂おすすめルート

熊野古道 仏坂おすすめルート

所要時間 歩程/約15.5km 所要時間/約3時間45分

口ヶ谷
↓約1km
安居渡し場跡
↓約2km
茶屋跡
↓約7km
仏坂東口
↓約5km
周参見王子神社
熊野古道 お勧め仏坂コース

仏坂超えの道は、日置川町安居の対岸の方の渡し場跡から、すぐ急坂を登り、しばらく尾根道がつづいて、すさみ町太間川の入谷に降ります。この仏坂の古道は、途中での林道の横断を除けば、開発の手が入っておらず、古い面影を残しているコースです。ただ、登りにかかる際、以前は川の舟渡しがあったのですが、いまは下流の口ヶ谷で橋を渡り、川沿いに設けた歩道を渡し場所まで行かないといけません。

坂道を登った所が桂松跡で、ここが和歌山から25里(100キロ)の一里塚の地点だったようです。茶屋跡、日置川の川口の望める所、大木の桧林群などがあり、とくに石仏の不動尊のあるあたりから入谷への降り道は自然林が残り石畳なども見られます。

入谷からは古道は消え、太間川に沿う県道になっているが、所々に石塔や地蔵などが立っている。やがて周参見川の川岸に出て、周参見王子神社に到達します。

仏坂ウォークレポート

HOME癒し王国湯遊王国感動王国満腹王国エリアガイドお宝めぐり