HOME癒し王国近露王子〜小広王子近露王子おすすめルート

熊野古道 近露王子おすすめルート

所要時間 歩程/約7km 所要時間/約3時間

熊野古道 おすすめ近露・小広王子コース
 

近露王子
↓0.5km
野長瀬一族の墓
↓2.2km
比曽原王子
↓1.2km
継桜王子
↓1.0km
中ノ河王子
↓2.1km
小広王子

近露王子の前が熊野古道になります。車道を近露の集落内を進むと、ほどなく「野長瀬一族の墓」の案内があるので少し上ると五輪塔・宝筐印塔(ほうきょういんとう)が立ち並ぶ野長瀬一族の墓があります。

再び熊野古道へと戻り、狭い舗装路を近野小学校・近野中学校の横を過ぎると、少しだけ山道を歩く道があります。再び舗装路へと戻ります。山の斜面の集落をしばらく進むと、少し広い道路(旧国道311号線)に合流します。交通量も少ない道です。
しばらく歩くと、道路の左に「比曽原王子」があります。

比曽原王子を過ぎてすぐ、左に狭い舗装路の上り坂があり、そちらを上っていきます。やがて左手に巨木がうっ蒼と茂る継桜王子があります。
境内の老杉の枝はすべて熊野那智大社の方向を指しているため、一方杉と呼ばれるようになりました。
継桜王子の近くに、わらぶき屋根の「とがのき茶屋」があり、古道の雰囲気いっぱいです。
とがのき茶屋の向かいの階段をおりると、名水で知られる「野中の清水」があります。
再び階段をとがのき茶屋に戻り、古道(狭い舗装路)を進むと、すぐに「秀衡桜」があります。

秀衡桜からさらに進み下り坂を下ると、再び旧国道に合流します。合流地点から300mほどで、道路沿いに中ノ河(中川)王子の案内板があります。中ノ河王子の跡はここから100mほど上ったところです。
中ノ河王子跡は杉林の中に緑泥片岩の碑があり、「中川王子」と銘があります。

中ノ河王子から旧国道を約2km、切り通しになった峠に「小広王子」があります。現在は石碑だけになっています。車道を造るときに峠が切り通しになったので、もともと王子はもっと高い所にあったそうです。

小広峠を過ぎ、現国道311号線に戻るとバス停があります。

小広王子〜近露王子ウォークレポート

HOME癒し王国湯遊王国感動王国満腹王国エリアガイドお宝めぐり