南紀エリアガイド

田辺ICより奇絶峡経由で龍神柳瀬まで約26.6km(約53分)

南紀田辺ICから国道42号線(田辺バイパス)を白浜方面へ約1.7km(約3分)進み、バイパスを降ります。
秋津町交差点を左折して県道29号線を進み、虎ヶ峰峠を抜けて龍神柳瀬の交差点へ約24.9km(約50分)

ポイント間案内

柳瀬より
天誅倉まで約18.8km(約29分)
温泉寺・曼荼羅の滝まで約18.5km(約29分)
曼荼羅美術館まで約21.1km(約31分)
小森谷渓谷まで約30.2km(約50分)
護摩壇山森林公園ワイルドライフまで約38.2km(約58分)
護摩壇山まで約38.3km(約59分)
護摩壇山スカイタワーまで約39km(約1時間)

※ 交通事情により、移動時間は多少増減します。

龍神エリア > みどころ

温泉寺
温泉寺
弘法大師が開湯の際、瑠璃光薬師如来を安置した草庵が始まりで、宝永2年に明算という僧侶が腫れ物を治したお礼に薬師堂を再建したといわれています。
(公社)龍神観光協会
曼荼羅の滝
曼荼羅の滝
中里介山の小説「大菩薩峠」に登場し、主人公が失明寸前の目をこの滝で治した事で有名になりました。
(公社)龍神観光協会
天誅倉
天誅倉
幕末に尊皇攘夷を掲げた一派、天誅組の残党が幽閉されました。柱には血書した辞世の歌が記されています。
(公社)龍神観光協会
曼荼羅美術館
龍神村曼荼羅美術館
多数のチベット曼荼羅や仏具をはじめとして、数々の写真パネルを展示しチベットを紹介しています。
(公社)龍神観光協会
小森谷渓谷
小森谷渓谷
龍神の北に位置する日高川の源流。平維盛にまつわる伝説をはじめ、数多くの滝や渓流が点在する紅葉の名所です。
(公社)龍神観光協会
護摩壇山森林公園ワイルドライフ
護摩壇山森林公園ワイルドライフ
落葉広葉樹を中心に木々が青々と茂る自然の楽園。整備された散策道があり、森林浴に最適です。
護摩壇山森林公園
護摩壇山
護摩壇山
源平の時代に落ち延びた平惟盛が、
この地で護摩を焚いて平氏の家運を占ったという伝承にちなんで山名がつけられました。
(公社)龍神観光協会
護摩壇山スカイタワー
護摩壇山スカイタワー
護摩木を積み上げた独特の形をしている高さ33mの展望塔です。見通しの良い日には、四国山脈まで眺める事が出来ます。
(公社)龍神観光協会

トップページ交通みどころ熊野古道体験温泉食べる・泊まるサイトマップ

南紀エリア観光推進実行委員会
〒646-8580 和歌山県田辺市朝日ヶ丘23-1 (西牟婁振興局地域振興部企画産業課内)
TEL 0739-26-7947 FAX 0739-26-7917


南紀ほんまもん王国TOPへ
Copyright © 2009 Nanki Area Guide. All Rights Reserved.