南紀エリアガイド

南紀田辺ICより熊野古道へのアクセス

南紀田辺ICより、JR紀伊田辺駅まで約2.4km(約8分)。
JR紀伊田辺駅から徒歩で稲葉根王子まで約12.1km(徒歩にて約3時間15分)。
稲葉根王子から世界遺産登録された滝尻王子まで約12.3km(徒歩にて約3時間30分)です。

※ 交通事情により、移動時間は多少増減します。

熊野古道ウォーク 関連リンク

上富田エリア > 熊野古道

熊野古道中辺路の入口、水垢離が行われた稲葉根王子からのどかな田園地帯を歩く。

八上王子
八上王子
鎌倉時代初期の建仁元年(1201)後鳥羽院の熊野行幸に供奉した藤原定家の日記に「ヤカミ王子」とあり、また、境内に建てられた西行法師の歌碑には「待ち来つる八上の桜咲きにけり あらくおろすな みすの山風」と刻まれています。
上富田町ホームページ
稲葉根王子
稲葉根王子
熊野九十九王子の中でも社格の高い五体王子の一つで、平安時代末期の天仁2年(1109年)藤原宗忠の日記「中右記」にその名がみられます。この王子は有名な石田川(富田川)のほとりに位置し、後鳥羽院もこの川を詠んだ御製をのこされています。
上富田町ホームページ
一の瀬王子
一ノ瀬王子
鎌倉時代初期の建仁元年後鳥羽院の熊野御幸のときに供奉した歌人で有名な藤原定家の日記に記され、境内は竹藪の中にあるので藪中王子とも呼ばれていました。
上富田町ホームページ
 

トップページ交通みどころ熊野古道体験温泉食べる・泊まるサイトマップ

南紀エリア観光推進実行委員会
〒646-8580 和歌山県田辺市朝日ヶ丘23-1 (西牟婁振興局地域振興部企画産業課内)
TEL 0739-26-7947 FAX 0739-26-7917


南紀ほんまもん王国TOPへ
Copyright © 2009 Nanki Area Guide. All Rights Reserved.