南紀エリアガイド

南紀田辺ICより もぎたて広場彦五郎まで約10.6km(約15分)

南紀田辺ICから国道42号線(田辺バイパス)を約6km(約7分)進み、田鶴交差点から42号線(串本方面)へ約3.2km(約5分)。
岩崎交差点を左折後、約1.6km(約2分)。

ポイント間案内

もぎたて広場彦五郎より
救馬渓観音まで約2.9km(約9分)
観音寺(さつき寺)まで約1.9km(約7分)
興禅寺(だるま寺)まで約5.1km(約11分)
田中神社の森・大賀ハスまで約3.9km(約8分)

※ 交通事情により、移動時間は多少増減します。

上富田エリア > みどころ

古くは熊野古道中辺路の入口として重要な地。王子や寺社仏閣をめぐってみよう

田中神社と大賀ハス
田中神社の森
神社の境内が小さな森になっており、全体がフジで覆われています。そのフジは南方熊楠によって変種として初めて認められ「オカフジ」と命名されました。
隣接地に大賀ハス田があります。
上富田町ホームページ
救馬渓観音
救馬渓観音
大自然の中の大きな一枚岩と一体となる寺院。山門から本堂までは約1キロ、徒歩約15分。参道には桜・アジサイ・もみじなど四季折々の彩りが楽しめます。
上富田町ホームページ
興禅寺(だるま寺)
興禅寺(だるま寺)
境内隣接地には1973年に建立された日本一の白いだるま座像があります。これは、全国だるま八名刹に指定され、別名「だるま寺」と呼ばれています。
上富田町ホームページ
観音寺(さつき寺)
観音寺(さつき寺)
141段という長い石段の参道で有名な山寺であり、5月の終わり頃には石段両脇と境内に樹齢140年ともいわれるサツキが一面に咲くことから、「さつき寺」の愛称で親しまれています。
上富田町ホームページ

トップページ交通みどころ熊野古道体験温泉食べる・泊まるサイトマップ

南紀エリア観光推進実行委員会
〒646-8580 和歌山県田辺市朝日ヶ丘23-1 (西牟婁振興局地域振興部企画産業課内)
TEL 0739-26-7947 FAX 0739-26-7917


南紀ほんまもん王国TOPへ
Copyright © 2009 Nanki Area Guide. All Rights Reserved.